トップ / マンションの購入について

マンションの購入について

マンションの形状とは

損失発生

賃貸物件なら安全なマンション

マンションは耐震性が高くて地震にも強いだけでなく、木造や軽量鉄骨の賃貸物件よりも一般的に防音性も高いことが大きな魅力です。しかし、その分家賃も高い傾向があるのも事実です。しかし、最近では、礼金が0円だったり、更新料が0円の賃貸物件もあるので、毎月の家賃等だけでなく「入居時の初期費用」をしっかり確認して比較するべきです。例えば、礼金や更新料がある木造や軽量鉄骨のアパートよりも、礼金や更新料が無いマンションであれば多少家賃が高くてもお得です。

戸建より賃貸の買いにメリット

マイホームを購入することには共通のあこがれがあります。20歳代で一人暮らしの間は賃貸でも損失ないといえます。30歳代では戸建の購入を考えておられる方が増えている傾向にあります。選択する理由には年齢層または家庭の有無が多い印象にあります。では賃貸のメリットにはどんなことがあげられるのでしょうか。まず初期費用が少ないこと、固定資産税や都市計画税は管理費から支払いされていることがあげられます。転勤や受験などの際に住む場所を柔軟に変えられること、駅前の物件が多く常に新しい物件に住みかえができることもメリットです。

↑PAGE TOP